結婚前の同棲を結婚生活へのステップとして、事前にしっかり話し合うことが大切です。

MENU

結婚前の同棲について

付き合っている彼とそろそろ結婚を考えているけれど、結婚する前に同棲した方がいいのかな…。
そんな悩みをもつ女性は少なくありません。
結婚前に同棲することのメリットとデメリットを知ることで、これからのパートナーとの生活にぜひ活かしてみてください。

 

結婚前の同棲のメリット

同棲のイメージ画像

 

結婚を前提に付き合っている彼と同棲することで、どんなメリットがあるのでしょうか?

 

結婚生活のシミュレーションを行うことができる

同棲は、法律上の婚姻関係はないものの、パートナーと一緒に暮らすという意味では結婚生活と変わりないとも言えます。
相手の価値観をよりリアルに感じることができるので、結婚後の生活を想像することができます。
価値観の違いがあった場合には結婚前によく2人で話し合い、解決することも可能ですし、もし耐えがたい違いであったならば、別れる道を選ぶこともできます。
いずれにしろ、結婚してから「こんなはずじゃなかった!」なんてギャップを感じることは事前に防ぐことができますね。

 

お金の節約になる

結婚を見据えた上での同棲は、お金の節約ができる点では大変大きなメリットと言えます。
これから結婚するカップルにとって、婚約指輪や結婚指輪の購入、結納、結婚式、新婚旅行など、楽しいイベントは尽きませんが、それにはかなりの費用がかかることも事実です。

 

1人暮らし同士のカップルの場合、同棲することで単純に家賃や光熱費などは半分に抑えられます。
2人の将来のために貯金を始めるという意味でも、同棲するメリットはありそうですね。

 

 

結婚前の同棲のデメリット

喧嘩している同棲カップル

 

では反対に、結婚前に同棲することでデメリットが生じるのはどんな場合でしょうか?

 

結婚のタイミングを逃す

同棲のメリットでご紹介した通り、パートナーと生活を共にするという意味では、同棲生活と結婚生活は変わりがありません。
ですが、その事実が裏目に出てしまうと、結婚のタイミングを逃してしまうカップルもいます。
「結婚しているのと同じ」と思うことで、結婚する必要性を感じなくなってしまうのです。
楽しい結婚生活のための同棲が、単なる惰性に変わってしまうことも。
同棲する前に、同棲の期間を決めるなど、事前に対策を取る必要がありそうです。

 

お互いに自由がなくなる

同棲生活をすることで、自由な時間がなくなることがストレスになってしまう事があります。
同棲を始めてなんとなく一人で外に出づらくなった、という声はよく耳にしますし、単純にいつも一緒に居ることで、一人の時間が取れないことを窮屈に感じてしまう場合もあります。
同棲は「楽しいこと」とばかり思っている方は、一人の時間が減るということを念頭に置いたうえで同棲を始めてみましょう

 

 

結婚前の同棲を結婚生活へのステップとお互い理解し、事前にしっかり話し合うことで、同棲生活をより有意義なものにすることができます。
パートナーとの同棲を考えている方は、是非参考にしてみてくださいね。