独身時代に友達や家族と旅行をすることをおすすめします。

MENU

既婚女性が思う婚前にすればよかったこと

結婚は素晴らしいことですが、生活を大きく変える出来事でもあります。
結婚生活を後悔のないものにするために、独身時代にしておくべきことって?

 

今回は既婚女性が「婚前にすればよかった!」と思うことをまとめました。

 

 

友人と時間を過ごす

気兼ねなく女子会をする風景

 

家庭を持つと、どうしても友人と過ごす時間は少なくなりがちです。
たとえ女友達であっても独身の時のように気軽に遊びに出かけることは難しくなってしまいます。
独身のうちに、女友達と朝まで女子会をしたり、離れた所にいる友達に会いに行ってみてはいかがでしょうか?

 

 

合コンへ行く

意外にも多いのがこちらの意見。
結婚すれば当然恋愛はできなくなります。
「独身のうちにもっといろんな人とデートすればよかった!」と思う既婚女性は少なくないのです。
あまり羽目を外しすぎるのはいけませんが、独身の思い出にと合コンや出会いの場を楽しむのもいいかもしれませんね。

 

 

自分の事にお金をかける

エステでストレス発散する女性

 

女性は美容やファッションにお金をかけることで、より心を豊かにすることができますし、ストレス解消にもなります。
ですが、結婚すると出費は家計に影響してしまうので、自分の事にお金をかけるのはどこか気が引けてしまいますよね。
なかには結婚してから節約のために美容室に行く回数が格段に減ってしまった、なんで声も。
月に1度の美容室やネイル、買い物などは、独身時代に思いっきり楽しみましょう。

 

 

旅行

女性は結婚すると、基本的には長く家を空けることはできなくなってしまいます。
さらに、出産をすれば、その先何年かはとにかく子育てに時間を割くことが必要です。
夫や子供を置いて友人たちと何日も旅行を楽しむのはちょっと難しいですよね。
だからこそ、旅行は独身のうちにたくさんしておくことをおすすめします。
気の合う友人と海外旅行も良いですし、自由気ままな一人旅で思い出を作るのもいかがでしょうか?

 

 

親孝行

女性は妻や親の立場になって、両親の気持ちがよく理解できたりするものですが、結婚後は自分の家庭のことや夫の家族との付き合いなどもあり、なかなか親孝行をする時間が持てないことが多いのです。
さらに、夫の転勤などで両親と遠く離れてしまうケースも少なくありません。
結婚前に今一度、両親や家族との時間を大切に過ごし、親孝行をしてみてはいかがでしょうか?
たまには両親を誘ってちょっと高級なレストランでディナーを楽しんだり、家族旅行をして、大切な家族との思い出を作るのも良いですね。

 

 

結婚によって生活が変わってしまうと、どうしても独身時代と同じ時間やお金の使い方は難しくなってしまいます。
これから結婚を考えている方は、結婚後に後悔しないよう、是非参考にされてみてくださいね!

 

結婚に役立つ結婚前に習得しておきたいことも併せて御覧ください。