一人暮らしをするかは、自分のライフスタイルや人生設計と照らし合わせて検討しましょう。

MENU

一人暮らしを経験するべき?

 

結婚前に一人暮らし

 

女性の社会進出が進んだことで、結婚前に親元を離れて一人暮らしをする女性の割合が増えてきています。

 

では、結婚前に女性も一人暮らしを経験しておいた方が良いのでしょうか?

 

結婚前の一人暮らし、実家暮らしのメリット・デメリットをそれぞれご紹介していきますので、ご自身のライフスタイルや人生設計と照らし合わせてご検討ください。

 

 

一人暮らし

 

メリット

 

適切な経済感覚が養われる

 

やはり一人暮らしをすると、決まった毎月のお金の中からやりくりする能力が養われ、収入に対する適切な経済感覚が身に付くようです。

 

お金遣いの荒い女性はお金がかかるイメージをもたれてしまうだけではなく、家計から浪費をしそうな印象を与えてしまうので、少しずつお金の管理をできるようにしていきましょう。

 

 

精神的にも自立できる

 

親元から離れ一人生活することで、精神的にも自立することができます。
また、家族に感謝する機会も増え、一人の大人として成長することができます。

 

 

デメリット

 

自由にできるのでだらけがち

 

誰の監視の目もないので、休日は好きな時間に起きて、好きな時間に食べて…と自由にできてしまうので、人の目がないとだらけてしま人はついつい自分に甘くなってしまいます

 

 

共同生活が苦痛に感じる可能性も?

 

一人暮らし生活が長いと、いざ旦那様と新居に越した時に2人での生活が苦痛に感じるという方もいらっしゃいます

 

慣れや時間が解決してくれる問題ではありますが、結婚前から同棲して、2人暮らしに慣れておくと安心かもしれません

 

 

 

実家暮らし

 

メリット

 

貯蓄をしっかりできる

 

一人暮らしではなにかと出費がかさむもの。
実家暮らしであれば結婚資金をしっかりと貯めることができます

 

 

結婚前の心構え等、家族からの助言が得られる

 

人生の先輩である家族に、家事スキルや結婚生活に対しての心構えなど、いつでも助言を受けることができます

 

 

デメリット

 

家族に甘えてしまいがち

 

実家暮らしが長いと、身の回りのことなどついつい家族に甘えてしまう女性が多いようです。
少しずつで良いので手伝いはじめ、家事スキルを身に着けておきましょう。

 

 

自立していないと見なされがち

 

実家暮らしの成人女性に対して自立していないという印象を持つ男性は少なくないようです。

 

とはいえ様々な事情から実家暮らしをしている方もいらっしゃるので、自分の身の周りのことは自分でしたり、精神的には自立しているという姿勢を見せるのが良いかもしれません。