部屋の汚れがたまってしまうと手間がかかるので、掃除は汚れが少ないうちにしましょう。

MENU

時短家事について

 

時短家事のイメージ画像

 

仕事と家事を両立する女性にとっては、1つ1つの家事を少しでも早く済ませて効率的に日々のスケジュールをこなしたいものです。

 

そこでこちらでは、日常生活で役立つ家事の時短テクニックをご紹介いたします。

 

 

洗濯物は仕分けして洗う

 

洗濯物の素材や汚れ具合によっては、洗濯機のすすぎの回数が少なく時間を節約できる場合があります。

 

そのため、洗濯機を回す際には素材や汚れごとに仕分けし、すすぎの回数が少ないものはまとめて洗濯する事で1回あたりの洗濯時間を短縮することができます。

 

 

掃除は汚れが少ないうちに

 

汚れがたまってしまうと、部屋が汚くなるだけでなく掃除するにもこびりついてしまったりと手間がかかってしまいます。

 

そのため汚れやホコリを発見したらその都度こまめに掃除をする癖をつけましょう

 

 

炊飯器で調理を行う

 

最近は調理モードが搭載されている炊飯器も多く本格的なメニューをスイッチ1つでつくることができます

 

アパートやマンションの場合、コンロは2口以下の場合が多く、同時に様々なメニューをつくることは難しいですが、炊飯器でもう1品つくることができれば食卓の彩りをぐんと増すことができますね。

 

また、調理に炊飯器を使うためには炊いたお米を冷蔵または冷凍で保存する必要がありますが、これも電気代の節約に繋がり経済的です。

 

 

料理はまとめてつくりおき

 

作り置きできる常備菜を用意しておけば料理の時間短縮になりますし、残業になってしまったり体調を崩してしまった時など、いざ時間がない日にも大変便利です。

 

また、そういった『料理をしている暇のない日』があらかじめ分かっている場合には、その日を見越して常備菜をつくっておくのがおすすめです。

 

 

食事はワンプレートに盛り付ける

 

朝食や昼食はカフェ風にワンプレートの盛り付けにすれば、洗い物を少なくすることができます
食器の数を減らした食事風景は2人暮らしの小さめのダイニングテーブルにもぴったりです。
また、食卓にそのまま出せる小さめのフライパンや鍋があると大変便利です。